【中央区】〒060-0003 札幌市中央区北三条西2丁目12-1 STV北三条ビル5F
  JR札幌駅南口から徒歩7分/地下鉄さっぽろ駅22番出口から徒歩1分
【東区】
〒007-0809  札幌市東区東苗穂9条1丁目1-16
 中央バス伏古13条5丁目停留所から徒歩1分

【中央区】

011-242-3580

【東区】

011-790-5388

ご予約・お問合せはこちら

当院の入れ歯治療とは

良質な入れ歯を手に入れていただくことで、もっとたくさんの幸せに触れてほしいという願いを込め、私たちは機能性と審美性を併せ持った高品質の入れ歯治療に取り組んでいます。当院でしか提供できない「ドクター・カワラダ・デンチャー・システム」を、ぜひご体感ください。

機能性と審美性を融合した、
高品質の入れ歯をご提供しています

当院がご提供する入れ歯は、従来の入れ歯とは製作過程が完全に異なる、言わばオーダーメイド型の入れ歯です。「ドクター・カワラダ・デンチャー・システム」の高い機能性と、美しく自然な見た目が特徴的な「BPSエステティックデンチャー(精密義歯)」の審美性を併せ持った、究極の入れ歯をお作りしています。

  • この入れ歯治療をご提供できるのは、全国で当院のみ。実際に入れ歯をお使いになっている方々の口コミによって、当院へと来院される患者さまが後を絶たず、全国はもとより海外からも多くの方にお越しいただいています。
  • 当院の入れ歯治療では、患者さまと歯科医師、そして実際に入れ歯をお作りする歯科技工士、この三者が協力して一つの入れ歯を作り上げていきます。
  • 診療の際は、歯科技工士の立ち会いのもと、患者さまのお口の状態を丁寧にチェック。あごの関節やお顔の筋肉の動き、噛み合わせ、発音、笑ったときのお顔のバランスなどを細かく確認しながら、治療を進めていきます。

このように、入れ歯をつくる前段階からこだわりを持って治療をすすめるため、機能性と審美性を極限まで追求した入れ歯をご提供できるのです。

ドクター・カワラダ・デンチャー・システムとは

三重県津市の開業歯科医・川原田 幸三先生が開発した総入れ歯。アメリカで開発された総入れ歯の製作方法に、独自の改良を加えたものです。

当クリニック院長の北山は、この入れ歯の開発者である川原田歯科医師から直接、技術指導を受けました。現在北山は、ドクター・カワラダ・デンチャー・システムの先駆的存在として、累計350症例以上の治療実績を有しております。

BPSエステティックデンチャーとは

「BPSエステティックデンチャー®」は、ヨーロッパ最先端の入れ歯製作技術とされる「BPSシステム」を活用して製作する入れ歯です。

審美性にこだわり抜いた入れ歯であり、限りなく天然の歯に近づけて製作いたします。歯の色合いや歯ぐきの形・血色までを考慮し、自然で美しい見た目を追求して作られています。

当院の「よく噛める入れ歯」3つの特徴

私たちがご提供する入れ歯なら、まるで自分自身の歯を取り戻したかのような噛み心地を、存分に味わっていただけるでしょう。以下のような特徴がある入れ歯をお作りしています。

  • 1
    入れ歯特有の違和感がありません

従来の入れ歯は異物感が強く、装着中の不快感を訴えられる患者さまが多く見られます。「一日中口に入れていることなどできない」とおっしゃる方もしばしばです。しかし当院の入れ歯は、就寝時にも使いたいと希望される患者さまがいらっしゃるほど、お口の中で違和感がほとんどありません。

時間をかけて調整を繰り返しながら作り上げていくのが、ドクター・カワラダ・デンチャー・システムの入れ歯です。そのため、完成後の調整はほとんど必要ありません。

  • 2
    痛みがなく、装着当日からどんな物でも噛めます

患者さまのお口の動きや噛み合わせをじっくりと確認し、時間をかけて細かな調整を繰り返しながら作り上げていくドクター・カワラダ・デンチャー・システムの入れ歯。完成時にはすっかりお口に合っているため、固い食べ物であっても問題なく食べられます。

りんごを丸かじりできたり、スルメを食べられたり、糸切り歯で糸を切れたり……当院の入れ歯治療では、そのようなことができるくらいにまで咀嚼力(ものを噛む力)が回復します。

また、入れ歯の場合、固い物だけでなく、粘着性のある食べ物も受け入れにくいと考えられがちです。しかしドクター・カワラダ・デンチャー・システムの入れ歯は、お口の粘膜(歯ぐき)に対して強い吸着力がありぴったりとフィットするため、お餅やガムなども問題なく食べられます。

当院の入れ歯を装着し正しい噛み合わせを取り戻すと、お口周辺の筋肉がしっかりと刺激され発達していきます。ものを噛む力がより強くなることで、頭部の血行促進につながるため、お体全体の健康面にも良い影響が及ぶでしょう。

  • 3
    天然の歯や歯ぐきにそっくりの口元が手に入ります

当院の入れ歯は、噛み心地だけでなく、審美性にもこだわり抜いた入れ歯です。限りなく天然の歯に近くなるよう、歯の色合いや歯ぐきの形・血色などに配慮。自然で美しい見た目を追求しながら、入れ歯を作り上げていきます。

お口の機能を回復できる入れ歯治療を目指しています

一般的な歯科医院の入れ歯治療では、患者さまから「入れ歯を作ってほしい」という依頼があったら、すぐ型取りを行って製作に入るケースがほとんど。しかし「入れ歯」をつくる治療と、正しい「噛み合わせ」をつくる治療は違います。

当院では、入れ歯をつくるだけでなく、正しい「噛み合わせ」をつくることで、お口の機能を取り戻す治療を行っています。

お口の機能回復

入れ歯をお作りする前に、まずはリハビリ用の仮歯(仮の入れ歯)をお作りします。仮歯を使って噛み合わせやあごの関節、お顔の筋肉のバランスを整え、合わない入れ歯を使い続けたせいでお口周りについた悪い癖や、噛み合わせの問題を改善していきます。

正しい噛み合わせになるよう、粘膜の状態の変化をじっくり確認しながら仮歯の調整を繰り返し、密着の度合いを高めます。何度も仮歯を調整していく中で問題を改善し、お口にジャストフィットするところまで調整し尽くした段階で、ようやく本物の入れ歯の製作をスタート。完成に向けて作り上げていきます。

お口の機能が回復することによって、たとえ入れ歯であっても正しい噛み合わせの位置で食べ物を噛み、飲み込めるようになります。また、言葉の発音も良好に。結果として、お体全体が健康に導かれていくはずです。

健康な状態になると、人はさまざまな幸せに目が向くようになるもの。下あごのたるみが解消されてハリのある顔を取り戻せる幸せ、化粧やオシャレを楽しみたくなる幸せ、何でも食べられるようになる幸せ、人に会って話をしたくなる幸せ、旅行に出かけたくなる幸せ……患者さまが思い描く「幸せ」を手に入れられるなら、それは私たちにとってもこの上ない幸せです。

以下のページもぜひご覧ください

患者さまのご希望を叶えるため、特別な入れ歯の治療法を取り入れ、日本トップクラスの技術を誇る歯科技工所と提携しています。

ご来院いただいてから入れ歯をおつくりするまでの治療の流れをご紹介いたします。当院では、入れ歯をつくる前の過程を大切にしています。

日本トップクラスの技術を誇る歯科技工所と提携しています。

頻繁にお問合せをいただく質問に関して、回答をまとめました。

入れ歯に関するお悩みがございましたら、お気軽にお問合せください。

北山デンタルクリニック(中央区)
ジャパンインプラントセンター

011-242-3580

北山デンタルクリニック(東区)

011-790-5388

診療日・時間

 
午前 × × ×
午後 × × ×
診療時間

水・木・土・日 
9:00~13:00/14:00〜18:00

休診日

月曜日・火曜日・金曜日

 
午前 × × ×
午後 × × × ×
診療時間

月・金 
9:30~13:00/14:00~20:30

火 
9:30~13:00/14:00~19:00


9:30〜13:0014:00〜18:00

9:30〜13:00

休診日

木曜日・日曜日・祝日

アクセス

北山デンタルクリニック(中央区)
ジャパンインプラントセンター
011-242-3580

〒060-0003
札幌市中央区北三条西2丁目12-1
STV北三条ビル5F
JR札幌駅南口から徒歩7分
地下鉄さっぽろ駅22番出口から徒歩1分

北山デンタルクリニック(東区)
011-790-5388

〒007-0809 
札幌市東区東苗穂9条1丁目1-16
中央バス伏古13条5丁目停留所から徒歩1分